コンセプト

ファイバープレックス

image
image

No.1 ボンドブースター

ジカルボン酸が毛髪に浸透し、フィブリルにしっかり定着します。
酸化のダメージから髪を守ります。

No.2 ボンドシーラー

No.1で浸透させたジカルボン酸を、髪表面をコーティング(シール)して閉じ込めます。
毛髪補修効果を長持ちさせ、ツヤを与えます。

ケラチントリートメント

image

①ケラチントリートメントとはケラチンを髪の内部に豊富に取り込むトリートメントです。

②アイロンを使用し髪内部のケラチンを安定させる施術をします。

③phが酸性域ですのでシャンプー時にはきしみを感じる場合がありますが、ドライ後は、しなやかでサラサラ感を実感できます。

④髪内部のケラチンを安定させるため多少のうねりは真っ直ぐになりますが、縮毛矯正、ストレートパーマではありません。クセを真っ直ぐにされたい方は縮毛矯正をオススメします。

⑤アルカリカラーの明度が上がる場合があります。カラーやパーマとの同時施術は致しておりません。

⑥ケラチントリートメントの施術時間は約90分ほどいただいております。

⑦料金は¥8000いただいております。

⑧3ヶ月に1度くらいの施術をオススメしております。

「水」へのこだわり

image

河川の水は各地の浄水場で「塩素」を使って浄化され、その後水道水として各家庭へ供給されます。
ただ、水道水を浄化する過程で「塩素」が大量に投入されると、水中の有機物質と塩素が化学反応を起こし、「トリハロメタン」という、体内に蓄積されやすい発ガン性があるといわれる怖い物質が発生してしまうのです。
しかし、「塩素」処理をしなければ水道水は飲めるような水には残念ながらなりません。なぜならアンモニアやプランクトン、細菌類、有機物などは塩素によって除去されるからです。
TRIPで使用している「超純粋精製器 ハイピュア」は、この水道水に含まれている残留塩素や、「トリハロメタン」などの有機物質、化学物質を除去し、身体に優しい水にする事ができます。 自然の恵みに近い形に精製
身体に優しく安心して使える水(限りなく純水)
・良水 ・塩素カット ・軟水 ・上質水 ・ミネラル水分
・残留塩素除去 TRIPで使用する全ての水には、「ビタミンC」が含まれており、全てにおいて優しい水です。

「毛髪」へのこだわり

image

残存アルカリ
パーマ・カラーリングの後、髪がギシギシしたり、枝毛、切れ毛が増えたりなど、これは全て「残存アルカリ」の仕業です。パーマ液やヘアカラーに入っているアルカリ剤は、染料などの薬剤が入りやすいように髪の表面のキューティクルを開きます。アルカリ剤が髪に残ったままだと、キューティクルが剥がれたり、紙の内部の大切な成分が流れ出しスカスカ、ボロボロな状態になってしまいます。
TRIPではこの髪が傷む原因の「残存アルカリ」を残さないように後処理をキチンと行っています。
また、パーマ液は髪の内側のタンパク質に反応するため、髪が極度に傷んでいる場合は表面のキューティクルからパーマ液が流れ出してしまい効果が得られません。
その場合、前処理を行いたんぱく質を補い、ダメージケアをしてパーマやカラーリングを行います。

「衛生」へのこだわり

image

TRIPではガーゼやタオル類の管理等の基本はもちろんの事、ハサミやクシ、ブラシ、かみそりなどは「紫外線消毒器」にて徹底的に消毒を行います。
また、手もエタノールにて消毒を行っております。
TRIPはいつも清潔な店内でお客様を迎えるよう心掛けております。

ナノプレッソ

image

ナノサイズの過熱水蒸気のチカラが、ヘアデザインを美しく極めます。 過熱水蒸気とは…
水を加熱し、圧力をかけて100℃以上の高温で発生させた水蒸気を、さらに再加熱したのが過熱水蒸気です。その過熱水蒸気の大きさは、0.26nm(ナノメートル)といわれる超微細な水の分子。また過熱水蒸気は、サウナのような乾いた空気に比べて、大きな熱エネルギー(潜熱)を持ち、物体に触れると大量の熱を伝えて、水へと変化します。ナノプレッソのスチームは、この過熱水蒸気の特性を最大限に生かして、髪に働きかけます。

image
image